Entries categorized "Trip"

離島

小豆島と静岡は新幹線を使えば四時間程度で着いちゃうんですね。早いなあ。
今日で一ヶ月のレジデンスを終え、静岡に戻りました。

なんだか短い一ヶ月でした。本当に一ヶ月もいたんだろうか?と自分を疑いたくなるくらい時間が飛ぶように過ぎて行きました。
オリーブの色見本を作り、ワークショップを四日、作品とレジデンスの成果を展示、貝紫のこと…、他にもオリーブに関する様々なことを勉強させて頂きました。島の生活では多くの方にお世話になり、たくさんの友人が出来ました。もう感謝でいっぱいです。小豆島は本当に素敵な島です。今日はもう力を使い果たした感じでよれよれですが、帰宅したら仕切り直してまた一から始めたいと思います。
滞在中、助けて下さった皆様のお陰で本当に実り多き滞在になりました。また絶対に来ます。もっともっと勉強しておきます。観光はほとんどできなかったから、それも心残りだし。

小豆島のみんな、ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

イサムノグチ

イサムノグチ
昨日は朝6時起きしてアトリエで昼まで仕事。午後からフェリーに乗って高松に行き、イサムノグチ庭園美術館に行きました。
このあたりは石の産地。多くの腕のいい石工さんがいたので、イサムノグチさんの作品はここで作られたそうです。アトリエや庭園の他、同行してくださった方のご厚意で、普通は入れない今は事務所のようになっている奥の建物の中まで入ることができ感激しました。積まれた石に囲まれた、家の中と外の間のような空間が不思議で暑い日にも関わらずひんやりとして心地よかったです。
ただ写真は厳禁。中の様子は撮れなかったので、近所の石切場に積み上げられた石を撮ってみました。静岡育ちの私にはすごく危険な地帯に感じましたが、ここではこれが普通。石の切れ端が道端にずっと連っている姿も面白かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

土庄町の夏祭り

昨夜は土庄町の夏祭り。夕方、少し仕事を早めに切り上げ、土庄町の真ん中にあるオリーブタウンという商業施設へみんなで出掛けました。私は小豆島ってもっと小さな島かと思っていたのですが、「この島のどこにこんなに人がいたんだ?!」というくらい賑やかで驚きました。

実はこの日のために二回ほど盆踊りの練習も参加していました。だから振りはだいたいわかっていたので、頑張って参加したのですが、これがスパルタ的に長い…。西日本のお祭りはこういうものなのかなあと思いながら、最後のほうはもうヨロヨロ。体力的には辛かったけど、楽しかったです。盆踊りが終わってから食べたイカ焼きがとってもおいしかったし。良い夜になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|


午後、天気は良くなったり曇ったり。滞在するゲストハウスからは海が一望でき、とっても素敵です。

アトリエになる建物を見せていただきました。広さは十分。使っていなかった建物なので、まずは徹底的に掃除から始めなくては!ムカデがでるから気をつけてと言われて、ちょっとビビりながら回りを偵察。虫は大丈夫なほうだけど、蚊取り線香が必須なようです。早速、かなり餌食になってしまいました。

夜はまた島の方々とゲストがたくさんお見えになって豪華な夕食。小豆島の由来など、いろいろなお話をしながら夜がふけていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

午前中

午前中は土庄の役場で町長さんにご紹介いただきました。ご挨拶しながら、島を回って気がついたオリーブ以外の染料になる動植物のお話をしたら、興味を持って頂けたようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

小豆島初日

小豆島初日
昨日は到着からいろいろな人に会い、雨の降る小豆島を体験。小豆島は雨が少ないそうで、みんな雨を喜んでいるみたい。夜はそうめんパーティーを開いてくださり、遅くまで楽しく過ごしました。書きたいことはたくさんあるけれども、まずは朝起きたときの感動から。緑がすごく濃い。写真はベッド脇の窓からの風景、蝉と鳥の声でいっぱいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

高速艇で小豆島へ

高速艇で小豆島へ
高松でNPOアートビオトープの富田さんと待ち合わせて、高速艇に乗りました。屋島の横を通過して…、なんと30分で着いちゃうんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

出発

実は今日から一ヶ月間、小豆島に滞在して制作をすることになっています。小豆島は香川県・瀬戸内海に浮かぶ島で、オリーブの産地です。すごく遠いイメージがあったのですが、朝イチに出発するとお昼には高松に着くんですね〜。
滞在の目的はオリーブ染めをすること。NPO法人アート・ビオトープのアーティストインレジデンスでの参加になります。
一ヶ月は長いような、短いような…。出来る限りのことをやって、楽しんで来れたら良いなと思っています。
電波状況がわからないけど、うまくモブログ出来るといいなあ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

デンマークのブログ

コツコツ増やしてます。デンマークに興味のある方は時々のぞいてくださいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ゼンマイの糸を作りに・・・白川郷へ

1_3雪解けを待ってのびるゼンマイの新芽は茶色のフワフワの毛で覆われています。そのフワフワは水をはじき、やわらかく、独特の茶色をしています。ゼンマイを摘み、そのぜんまい綿を採取し、絹や綿と混ぜて緯糸にして織り上げたものがぜんまい紬です。そのレアな糸を紡ぐのを見せて頂けるとのことで世界文化遺産、岐阜の白川郷にあるトヨタ白川郷自然學校に宿泊、ぜんまい紡ぎを体験してきました。白川は雪が降ったばかりだそうで、四月下旬とは思えない白銀の世界が広がっていました。

6_2合掌造りの建物がワークショップの会場。建物の二階は、たぶん蚕を飼っていたのでしょう。かなり広い空間でした。ロフト風の三階もあり、なんだかとても モダンな造りでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Continue reading "ゼンマイの糸を作りに・・・白川郷へ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

その他のカテゴリー

ClassroomGuidance | Diary | Felt | RWANDA | Shop | Textile | Trip