« ルワンダ到着 | Main | ルワンダの風景 »

Tapisty making

IHURIROIBANGAというバスケットを作る組合が行っているTapistry Making の研修を見せていただきました。手作りの金属の枠のようなものに、バンバンにポリエステル?製の糸を二本どりで経糸を張って、絨毯用の打ち込みで織っています(つまりすごく丈夫) 。緯糸の材料はウブヒブという植物の繊維。滑らかでとても良い感じです。柄は数えながら織っているようですが、感覚的な要素が強く、鳥や椅子など、身近で伝統的な模様を表してるそうです。
元マッシュルーム工場だった建物は暗いのに、みんなとても明るく、子供の笑顔に癒されました。
Image


Image_3


Image_4


|
|

« ルワンダ到着 | Main | ルワンダの風景 »

Diary」カテゴリの記事

RWANDA」カテゴリの記事