« ルワンダの風景 | Main | 研修2日目 織り始める »

研修1日目 組み立てから織付けまで

研修1日目。
朝7:30に出て、18:30まで。まず機の組み立てから整経、そうこう通し、織付けまで1日で終わった。しかも研修生6人が2人一組で2回づつ、6台にタテ糸を張り終えた。卓上の機とはいえ、これはなかなか驚異的な進み具合で、本当に思っていたよりもずっと早い。みんな生活がかかっているので真剣そのもの。明るくてやる気が溢れている。研修生はバスケットを編む大きな組合から、傘下の3つの組合が2人づつ参加者を送ってきているそうで、年齢は18歳から50歳くらいのマダムまで様々。1日終わる頃にはみんな仲良くなり、かなりいい感じのスタートになった。疲れたけど、ホッと一息。あと18日で商品にできるラインまで頑張らなきゃ。Image


|
|

« ルワンダの風景 | Main | 研修2日目 織り始める »

Diary」カテゴリの記事

RWANDA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ルワンダの風景 | Main | 研修2日目 織り始める »