« 秋冬のおしらせ | Main | 染めモノ教室 »

布描きクレヨン

昨日、今日とパソコンの調子がとっても悪いです。立ち上がりの時間もかかりすぎだし、何よりもおかしいのはキーボードを打ち込んでいると、キーと打ち込める記号のボタンが少しずつズレてるのです。(カッコ)なんて普段ならシフトを押しながら8と9を押せば () となるのに、今日は、 *( っていうような不思議なズレになっているのです。面倒だなぁ・・・と思いつつ時間が経つと、どこがどことズレているか分かってきて、その状況になれてきている自分がオカシイです。しかし、なんでだろう・・・スカイプ入れたせいかなぁ・・・

ここのことろは、織物はマフラーをぼちぼち織るくらいで、日々染物?に励んでおります。結十布を制作するに当たり、いろいろ試してみたのですが、織物で作ると時間がかかりすぎ、もちろん値段も・・・それなのでもっとカジュアルに作れる方法を探しておりました。

いろいろやってみる中で、かなり自分に合っている方法をみつけたきっかけは、子供のためのクラフト教室の内容を考えていた時でした。子供でも簡単に自由に、しかも二時間くらいですべて完成できる方法・・・。それはクレヨンです!無印良品の「布描きクレヨン」というのがあるのですが、これが色も美しく、塗ってアイロンするだけで染まってしまうのです。蒸すことも待つこともいらないので大変簡単ですし、何よりも自由です。クラフト教室は大成功でみんな、私の思ったよりもずっと大胆な作品に仕上がりました。それに私自身も大変楽しめました。Somemono02Somemono03

最近は、そのクレヨン+描いて洗うだけの染料(藍熊染料のニューパステロン・右上・ピンク)を用いて、毎日色んなストライプや模様を描いてみています。(左上・タマネギの皮で下染めした所に、緑と茶色のストライプがクレヨン、グレーや濃い黄色や薄緑はニューパステロン)

Somemono01それに、意外な自分も発見!すごく気楽に○の模様を描き始めたら、どんどん雰囲気が「民芸」の感じになっているのです。まねしてみようとか、民芸風にとか全く思っていなかったにもかかわらず、こういう風に見えるのは、自分の中のどこかに幼い時に見ていた芹沢銈介氏の作品などが影響しているかしらむ・・・と思ったりして面白く思いました。頑張らねばデス。 

|
|

« 秋冬のおしらせ | Main | 染めモノ教室 »

Diary」カテゴリの記事

Comments

Thanks for finally writing about >布描きクレヨン: YuToRi

Posted by: Match.com Free Trial May 2015 | August 29, 2015 at 06:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90493/16409362

Listed below are links to weblogs that reference 布描きクレヨン:

« 秋冬のおしらせ | Main | 染めモノ教室 »