« 猫 | Main | 花火見に行きたかった・・・ »

夏夜の香

20060730 もう7月も終わりですね・・・

早いなぁ。

今年は七夕もほぼ気が付かないうちに過ぎてしまったし、中々暑くならなかったから、今頃になってようやく夏になったという感じがしてます。夜、母と散歩に行くと、甘くネットリとした香りがして、その周りだけ湿度が高くなっているような場所があります。辺りを探すと梔子の白い花が光っています。花弁は真っ白で少し厚みがあってひんやり冷たい。梔子ってちょっとセクシーな花だなと思いました。オキーフの絵なんか思い出したりして。一枚持ってかえって玄関に置いたら、家中なんとなくいい香りに・・・梔子の実は食べても安全なので、お雛様の時のお餅とか、お正月の栗キントンとか沢庵なんか黄色く染めるのに用います。写真は梔子の実。花は真っ白なのに実は朱色、染まる色は真っ黄色という不思議な植物です。

|
|

« 猫 | Main | 花火見に行きたかった・・・ »

Diary」カテゴリの記事

Comments

この、お盆+薄紙っていうのが生活のゆとりだよね。
生まれ育った家庭の雰囲気が為させる所が大きいんだろうなあ。

Posted by: しずぎん | July 31, 2006 at 02:40 PM

あ、ありがとう。なんか直接のせると綺麗に見えない気がしてね。

Posted by: ユリ | July 31, 2006 at 09:39 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90493/11160674

Listed below are links to weblogs that reference 夏夜の香:

« 猫 | Main | 花火見に行きたかった・・・ »