« | Main | ゼンマイの糸を作りに・・・白川郷へ »

英会話

20060418 栗原はるみさんと言えば、料理研究家で本を何冊も出版し、カリスマ的存在です。私も数冊持っていて、10年以上も前から愛読しています。その栗原さんが英会話に挑戦ということで、3ヶ月トピック英会話、始まる前から今回は楽しみにしていました。まだ2回のみですが、かなりこれが面白いのです。栗原さんが外人の奥様方の持ち寄りのパーティーに招かれていったり、招いたり・・・自然な会話ってほんとうに結構難しいのですね。先週は「ほめる」ことについて。とにかく会話を弾ませるにはほめ上手じゃないといけません。美味しい、一言とっても色々な言い方があるし、具体的に色とかセンスとかをほめるのは単語力も必要だし、相手が何をいいたいのか察するのも大切です。基礎的なことでも口をついて出てこない・・・これが私の現状で、番組を見ていると、ぶっきらぼうに答える栗原さんの姿が我がことのように思え、私もがんばらなくちゃと一日に少しでも英語に触れるようにしています。NHKの番組は変わりましたね。

実践的な英会話・・・本屋さんに行くと山のようにたくさん出ているけど、実際にしゃべれる人はそんなに多くない・・・本棚の壁を前にどれを選べばいいのか立ち尽くすのきっと私だけではないと思います。英語が話せるようになる系の本にはモチベーションを保つために「目標をはっきりさせる」と最初に書かれています。私の場合、旅行などでいつも困るのは相手が何を言っているのか聞き取れないことです。質問は何とか出来ても、ちょっと話が詳しくなってくると×。今はダイエットなんかと一緒で、よさそうなものは出来る限り、取り入れています。家庭画報のInternationalEDITIONなんかも作文の勉強になるし気に入っています。あと半年でどこまでいけるのかなぁ・・・がんばります。

|
|

« | Main | ゼンマイの糸を作りに・・・白川郷へ »

Diary」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90493/9659015

Listed below are links to weblogs that reference 英会話:

« | Main | ゼンマイの糸を作りに・・・白川郷へ »